オレイン酸についてあれこれ

*発ガンの抑制と生活習慣病の予防と改善……オレイン酸は、体内で活性酸素と結びついてDNAに損傷を与え発ガンを招く過酸化脂質になりにくい性質を持っています。
オレイン酸の摂取は、発ガンや動脈硬化にともなう心筋梗塞・脳梗塞・高血圧・糖尿病など、生活習慣病の予防・改善に役立つといわれています。
*胃酸過多、胃潰瘍の予防……オレイン酸は胃での滞在時間が飽和脂肪酸に比べると短いため、その分、余計な胃酸を分泌しなくてもよくなります。このため、胃もたれ・胸焼けすることが少なくなり、胃酸過多症胃炎・胃弱・胃潰瘍・十二指腸潰瘍などの予防・改善にも効果的です。
*便秘の予防……便秘になりやすいのは、食物繊維が不足することが最大の原因と考えられますが、ダイエットなどで油脂を避けることもまた、便秘に悪影響を及ぼします。オレイン酸は石けんやシャンプーの原料としても用いられ、これはオレイン酸のもつ界面活性(乳化)作用によるものです。摂取したときには、腸内物をやわらかくして排便を促す作用となります。
*肌あれの予防……オレイン酸は皮脂の構成成分です。不足するとくすみや肌荒れの原因のひとつとなります。質のいいオレイン酸の摂取が、お肌の健康を維持します。